>  > 巨乳に釘付け

巨乳に釘付け

受付で写真を見た瞬間にタイプだったので、すぐに指名しました。いつもなら待ちもあるそうですが、今回はすぐに行けるそうです。ホテルまでどんなプレイしようかな…なんて考えていると電柱にぶつかりそうになりました。もし電柱にぶつかっていたらかなり恥ずかしかったですよ。ホテルに到着して先にシャワーを浴び、ホテヘル嬢の到着までタバコ吸いながら待ちます。吸い終わって、また吸うの繰り返しで結局5本ぐらい吸ったので気持ち悪くなりました。やっと嬢が到着したみたいなので出迎えます。かなりのプルンプルン巨乳ちゃんで思わず見とれてしまいます。写真の修正も少なく、ほぼ写真通りの女性でした。会話はそっちのけで、オッパイを触らせてもらいます。まずは軽くツンツンしてみたのですが、弾力はなく吸収される感じです。服をめくり上げ、ブラジャーをずらして乳首を確認します。ん…結構黒いですね。しかも乳輪が大きい。巨乳なので仕方ないかもしれません。そのままとりあえず乳首を口に含んでみます。口の中で転がしながら遊んでいると嬢は感じているようでした。結局、お風呂でもベッドでもプレイ中はほぼオッパイを触ったりしていました。

[ 2015-07-15 ]

カテゴリ: ホテヘル体験談